今の位置:一覧 > スポット >  ホテル

溪鵲林民俗リゾート

中国語表記:溪鹊林民俗度假村   

住所:北京市密雲区溪翁鎮七孔橋から西へ500メートル、密雲ダムの近く   

公式サイト:なし   

最終更新日時:2018-08-15 09:58:04

「溪鵲林民俗リゾート(中国語表記:溪鹊林民俗度假村)」は北京市・密雲区の溪翁鎮七孔橋から西に500メートル進んだ北側にあります。溪鵲林民俗リゾートは宿泊エンターテイメントを一体にしたリゾートで、カントリー雰囲気たっぷりのレストランは同時に100名様がご利用できます。農家の料理、羊の丸焼き、タクシーバーベキュー、魚の麺は溪鵲林民俗リゾートの一大ポイントです。

 
一番おすすめで有名な料理が魚の麺です。皆さんのご存知の通り、麺は小麦粉でできています。魚肉を麺にするには、魚の骨、皮取り除き、ミンチ状にし、一定の割合で独特の調味料を加えてこね、特殊な工芸によって加工されたものだと想像できますとても濃厚な魚の味わい、ユニークな食感、旨味が詰まったスープ、して一番重要なのは骨を取らずに魚を食べられることで、絶品の料理です。新鮮な魚を陳大姑独特の調理法で隅々まで調理に取り込んでいます。魚の麺以外にも、さっぱり魚皮、サクサクフィッシュフライ、パクチーの魚団子などがあります。

※写真はイメージです。

アクセス