今の位置:一覧 > スポット >  河北省/承德市 > 霧霊山

霧霊山

中国語表記:雾灵山   

住所:河北省興隆県、承德県、ラン平県と北京密雲県が交わるところに位置する。   

公式サイト:なし   

最終更新日時:2018-08-06 16:01:59

霧霊山はその名の通り、撮影愛好家一族が気に入る場所である。早朝は朝焼けが草原を赤く染め、夜は夜空が降り注ぐ。天気のいい週末に、装備をそろえて草原を横切ってはどうだろう。朝、山の中の空気はこんなにもきれいなものだったと気づくだろう。

雄、奇、秀、美四文字こそ、霧霊山に対する評価のまとめである。霧霊山は四つの生態旅行をメインとした景勝地と100カ所以上の観光スポットを開発している。即ち仙人塔景勝地、五龍頭景勝地、龍潭景勝地と清凉界景勝地の四つである。
 
霧霊山の美しさは雲と霧にある。様々な変化を見せる雲と霧。あるとき、主峰から見下ろすと、雲の海がつながり、重なり合い、厚みのある雲の傍に足をとどめる自分はまるで海辺や孤島にたたずむ仙人のようだ。周囲で見え隠れする山は海に浮かぶ島や岩礁のようで、まさしく仙境にいるようだ。あるとき、霧はとても薄くなり、谷や溝の中で帯のようになり、谷底の民家に灯る明かりとこの世の銀河と化し、銀河の上にたたずんでいるようだ。
 
霧霊山は植物の楽園、木々が集まる場所。春夏秋冬、山頂と麓、険しい峰と谷、崖や坂の至る所で木々たちが美しさを競いあっている。
 

アクセス