今の位置:一覧 > スポット >  北京市/朝陽区 > 紅門画廊

紅門画廊

中国語表記:红门画廊   

住所:北京市崇文門東大街東便门角楼一階&四階   

公式サイト:http://www.redgategallery.com/   

最終更新日時:2018-08-08 14:12:21

中国最初の現代芸術ギャラリーとも言える「紅門画廊」は1991にオープンした。そのオーナは中国人ではなく、オーストリアのブランさんという人だ。誰よりも中国の変化に気づき、動き始めたブランさんが現代アートに注目した。今の「紅門画廊」は20人以上の中国人アーティストが在籍し、作品は油絵に留まらず、版画、中国画、装置アートなど幅広い活動ぶりを見せている。 

 
中国の若いアーティストを世に送り出す一方で、世界とのコミュニケーションも忘れていない。2001年から「紅門画廊」は世界多くのアート機構と連携し、海外アーティストの中国訪問を果たした。
 
今、世界各地から年間約70人のアーティストが「紅門画廊」の協力によって中国で仕事や個展を開くことが出来る。二十年前からも中国現代芸術の第一線にいるブランさんは、この早い変化を遂げている北京でこそ、インスピレーションをもらっているという。
 
毎年テーマやジャンルにこだわらず、いつも最新の現代アートを提供し続けている「紅門画廊」、これからもより多くのひとを芸術の世界へ導くだろう。
 

アクセス