今の位置:一覧 > スポット >  北京市/朝陽区 > 富国海底世界

富国海底世界

中国語表記:富国海底世界   

住所:北京市朝陽区工人体育場南路1号   

公式サイト:なし   

最終更新日時:2018-08-09 08:06:09

北京工人体育場にある「富国海底世界」は中国とニュージーランドによって建てられた北京最初の五つ星海洋水族館です。アジア最長ともいわれるアクリルの水中トンネルがあり、現在中国で最大の人工的な「海底世界」の一つです。「教育・娯楽・環境にやさしい」を経営理念として、ハイテクを通じて観光客に神秘的な海底世界を展示します。
 
透き通って曲がりくねった動く歩道で移動すると、20000以上の海洋生物の姿を間近で見ることができます。経験が豊かな水中ダイバーが巨大サメと遊び戯れたり、可愛いタツノオトシゴが色とりどりの珊瑚の中で駆け回ったり、異世界のような不思議経験ができる場所です。
 
毎日、スリルに満ちた「人とサメのダンスパフォーマンス」が決まった時間帯に行われています。水中ダイバーが約20匹の2メートルを超えた大型サメに巡られて餌を求められているが、かすり傷ひとつなく冷静な様子はまさに見ごたえがある素晴らしいショーです。さらに、毎日上演するロマンチックな人魚ダンスを見ながら、人魚が波の中で踊る美しい姿を楽しんで夢のような海の国に入ったような感じさえします。

アクセス