今の位置:一覧 > スポット >  北京市/朝陽区 > 水立方嬉水楽園

水立方嬉水楽園

中国語表記:水立方戏水乐园   

住所:北京市朝陽区亜運村の町   

公式サイト:http://www.water-cube.com/cn/entertainment/waterpark/index.html   

最終更新日時:2018-08-15 15:08:04

北京の水泳センターのプールはたくさんの新しい設計を導入しています。例えば、室外の空気を水面に引き入れる仕組み、穴付きのプール岸、視覚と音声で信号を出す、などなど。二酸化炭素の排出を減少するために電気の使用を削減して、代わりに、太陽エネルギーで電力を供給します。最新の材料を用いて、エアコンと照明の負荷を20%-30%減らしました。更に、高技術設備、例えば選手を位置付ける光学装置、多角度3D映像を流すシステムなどによって、視聴者はより高度な観戦体験を楽しめます。

 
オリンピック終了後、これらの施設ははどのように使われているのかとお思いになった方もいるでしょう。これは世界中の主催都市が直面する難問です。2008年に北京オリンピックの水泳競技場として使われた北京国家水泳センターは、現在「水立方嬉水楽園」というウォーターパークになっています。2010年8月8日から開放され、オリンピック閉幕後運営の一つのモデルとされています。「水立方嬉水楽園」は目下のところアジア最大、最先進の室内水上パークであり、世界トップレベルの滑り台を備え、『リトルマーメイド』にでてくる海底の楽園を思わせるような不思議な空間となっています。すべての遊具は世界一流の仕入先から導入しており、その中には国際レベルの賞を受賞した人気が高い施設も、初めて登場するような施設もあります。夏は常温、冬には温水と季節によって温度を変える温度コントロールシステムを備えており、季節や天候に左右されることはありません。いつでも最高の水上体験が楽しめるのです。
 

アクセス