今の位置:一覧 > スポット >  北京市/門頭溝区 > 永定河峡谷

永定河峡谷

中国語表記:永定河峡谷   

住所:北京市門頭溝区に位置します   

公式サイト:なし   

最終更新日時:2018-08-09 15:13:26

「永定河峡谷」のラフティングは1995年より開業し、「北方第一漂(北部地方で一番のラフティングスポット)」とも言われています。永定河峡谷は別名官庁山峡、幽州峡谷とも呼ばれ、永定河の美しさが詰まった場所です。河谷両側は崖が立ちそびえ、山は石灰岩でできています。

 
永定河峡谷は永定河上流河谷が官庁ダムから沿河城までの一部で、山々の中を流れる永定河は全長108.7キロです。大峡谷漂流は永定河の上流に位置しています。官庁ダム発電所からスタートし、全長50キロの中で、水流、流速、深さはいずれも人工的にコントロールしており、持続約10~15キロメートルで進む漂流は異なる観光客に対応できます。現在は発電所から旧庄窩後澗湖まで公開されており、全長約10キロで「万米漂流(一万メートル漂流)」と呼ばれています。
 
チケット情報:長距離漂流は一名様150元(15キロ)、短距離漂流は一名様30元(1.5キロ)

アクセス