今の位置:一覧 > スポット >  北京市/海淀区 > 知恵海

知恵海

中国語表記:智慧海   

住所:北京市頤和園の万寿山の山頂にある   

公式サイト:なし   

最終更新日時:2018-08-10 14:17:02

「知恵海(中国語表記は「智慧海」)」と言う名前は『無量寿経』の中の「如来知恵海、深府無崖底」に由来、その意味は仏法無辺で、如来仏の知恵は海のような広さであることを讃えるものです。この建物は清乾隆帝の時期に建てられ、構造は煉瓦作りで、支える梁はないため、「無梁殿」とも呼ばれています。

 
建物の屋根の壁画は全て五色の瑠璃で装飾されており、無量寿仏千百十一尊仏像が嵌められ、殿内の仏像と同じく乾隆時期の文化財です。1900年に壁面瑠璃の仏像は、八国連軍の野蛮な破壊に遭いました。知恵海と殿前牌楼の表と裏の石額の上の題字は「衆香界、祇園樹林、知恵の海、吉祥雲」という1首の仏教の偈語を構成しています。

アクセス