今の位置:一覧 > スポット >  北京市/西城区 > 楊梅竹斜街

楊梅竹斜街

中国語表記:杨梅竹斜街   

住所:北京市西城区楊梅竹斜町121番   

公式サイト:なし   

最終更新日時:2018-08-13 14:53:15

北京の古い町とする楊梅竹斜街は西城区前門の南西方で、大柵欄街西口の西より約0.5キロメートルの所に位置して、東は煤市街から伸びて、西は延寿街に至る。この町は東北から南西に走向を振るので、明時代に「斜街」と呼ばれてきた。この町は現在ますます人気となり、種々の美しい建築物と文芸的小店を整備しているので、半日の観光レジャーに相応しい。
 
ここでは、建築物元来の構造を保有しながら、工業風を融合したスペシャルティコーヒー店Soloist Coffeeと、帽児胡同支店・小菊児胡同支店・北新橋支店の跡を継ぎ、四番目の支店をここに構えた鈴木食堂など、個性溢れる建築物がある。これらの創意店はいろんな風格を表現し、異なる顧客層をねらうことで、店自身を際立たせるばかりか、楊梅竹斜街の商業状態をも豊かにした。

アクセス