今の位置:一覧 > スポット >  北京市/豊台区 > 北宮国家森林公園

北宮国家森林公園

中国語表記:北宫国家森林公园   

住所:北京市豊台区長辛店鎮大灰厂東路55号   

公式サイト:なし   

最終更新日時:2018-08-16 16:18:06

北京北宮国家森林公園は、北京市内から20キロ離れています。豊台区の北西側の山奥にあり、丘陵型で、自然に形成された観光地です。皇帝の休憩地として使われたため、北宮と呼ばれています。2002年に公園の建設が始まり、総面積は9.145平方キロがあります。3つのスポット(東、西、中心部)と2つのインフラ施設(北宮山荘、茗盛楼)約1万㎡から成ります。

 
中には、亭、廊、閣、塔など12箇所の人文景観があり、「芳澤溪」、「小江南」、「楓林路」、「樺林溝」など15の観光スポットがあります。緑化面積は3000ム-(1ム-=666.7㎡)で、21種類の3.6万本の植物があり、約5万㎡に30種類の花が植えれています。園内の植物は253種類、北京西側における生態観測のシンボルスポットです。

アクセス