今の位置:一覧 > スポット >  北京市/東城区 > 太廟

太廟

中国語表記:太庙   

住所:北京市東城区東交民巷37号   

公式サイト:なし   

最終更新日時:2018-08-16 16:43:45

太廟は中国古代皇帝の宗廟で、最初に皇帝がご祖先を弔う場所であるが、皇後と功臣は皇帝の許可で太廟の中に祭られるようになった。夏の王朝に「世室」、殷と商の王朝に「重屋」、周の王朝に「明堂」、秦と漢の王朝から「太廟」と呼ばれるようになった。

 
太廟は長方形で、南北の長さは475メートルで、東西の幅は294メートルである。三つの大きな塀に囲まれ、前、中、後ろの三つの宮殿から閉鎖的な庭園が構成された。大殿は太廟の全部建物の真ん中に聳え、全部に11室が、奥にが4室が並んで、建築面積は2240平方メートルである。二軒は寄棟造で、三層の漢白玉須弥座の台座で、四周には石の防護柵が建てられた。宮殿のなかに主な梁は沈香木に包まれ、ほかの構造物はすべて貴重な楠で作られた。
 

アクセス