今の位置:一覧 > スポット >  北京市/朝陽区 > 中華民族博物院

中華民族博物院

中国語表記:中华民族博物院   

住所:北京市亜運村民族園路1号   

公式サイト:http://www.emuseum.org.cn/   

最終更新日時:2018-08-16 16:43:58

「北京中華民族博物院(中華民族園)」は中国56民族文化、文化財、社会生活を復元、収蔵、陳列、研究する大型人類学博物館であり、中国初のAAAAランクの観光スポットです。オリンピック公園内に位置し、敷地面積50ヘクタール、園内は中国56民族の博物館と観光スポットを建設する予定。

 
中華民族園は南北に2つの園に分かれています。園内に36の民族村と民族博物館、民族展覧館、彫刻広場及び複数の自然風景があります。中華民族園北園には16の民族村があり、中国国内最大のトーテムタワーと人工熱帯榕林、水中溶洞、土林、盤竜滝、阿里山神木、滄源岩画があります。村の中の小屋は山と湖の近くに入り組んで建てられ、少数民族風で各民族の文化を再現しています。56の民族建築、74カ所の風景、至る所にあるモロコシ、小麦、トウモロコシと湖で泳ぐ大きな魚が見え、都会で静かさを体験する絶好の場所。

アクセス