今の位置:一覧 > スポット >  北京市/海淀区 > 北京師範大学

北京師範大学

中国語表記:北京师范大学   

住所:北京市海淀区新街口外大街19号   

公式サイト:http://www.bnu.edu.cn/   

最終更新日時:2018-09-17 08:40:03

「北京師範大学(中国語表記:北京师范大学)」の前身は1902年に設立された京師大学堂師範館で、中国国内の師範大学の中でも有名な学校です。北京師範大学のメインビルはその南門にあり、遠くから見れば一つの大きな鼎のようで、歴史的厚みと現代的雰囲気を兼ね備えています。メインビルの前は京師広場で、比較的に狭い北京師範大学で、このような広いエリアは特に貴重です。朝の陽光が広場全体に射すと、緑の芝生、躍動している噴水、揺れている風はここを活力あふれる大きな楽園に変えます。

 
メインビルの左前方向に一つの木鐸金鐘があります。木鐸金鐘は北京師範大学の校章のシンボルで、どうして木鐸を選びましたか?教育に従事する孔子は自分を木鐸と譬え、自分は天上から派遣されて民衆を教育し感化する人だと言っていました。それで、「木鐸」は教師の別名となり、北京師範大学は木鐸をシンボルとし、大学が担う社会責任感を表しています。北京師範大学の西南門のメイン道路の左側に一つの巍然として屹立している黒色の石碑があり、その上に啓功先生が書き残した「学為人師、行為世範(学んで世の人の師となり、行いて世の人の範となる意味)」という八つの文字が刻まれています。
 
北京師範大学のキャンパスは大きくないが、コンパクトで素晴らしいです。道路の両側に様々な花が咲き誇っています。教室棟の周りに一面になっている花が咲き、速く歩いている人々を引き寄せ、ここの美しい景色を観賞し、心の声に耳を傾けます。
 

アクセス