今の位置:一覧 > ショッピング >  ショッピング

細活里Slow Lane

中国語表記:细活里Slow Lane   

住所:北京東城区史家胡同13号   

公式サイト:http://slow-lane.net/   

最終更新日時:2019-07-10 14:43:03

北京の史家胡同の中には、特徴のある雑貨店がたくさんある。胡同巡りのとき、ここはすごく人気なスポットの一つ。その中には、中国の伝統手芸と少数民族の文化を取り入れたデザイン性の高い店があり、それが今回皆さんに紹介したい「細活里Slow Lane」だ。

 
店はさほど大きくないが、インテリアーはとても面白い。ドアに入ったら、まず目に入るのは大きなカウンター、手作りの財布やポーチがそのまま置いていて、大きさや形がバラバラの茶器もその左にあり、一見散らかっているように見えるが、実はちゃんと計算して、入ってくるお客さんにリラックスできるような雰囲気を演出している。
 
壁にはハンドメードの服やバッグが展示され、いずれも天然な材料で染め、環境には負担を与えない。デザインや色合いも中国風で、少数民族が使っていそうなデザインが他にはなかなか見れない。使っている生地もやわらかくて、伝統な織り方で作って、丁寧に仕上げたから、着心地はとてもいい。
 
「細活里Slow Lane」は中国の伝統手芸の職人とコラボし、現代の人に使いやすいものや好みに合わせ、古くから伝わってきた伝統手芸の技術を用い、新しいデザインで質のいい商品だけを販売する。値段はやや高めだが、お茶で染められたコットンやシルク、手触りのいいカシミヤスカーフ、味のある磁器のティーカップなどなど、職人一人ひとりが丁寧に手作りしたものがずらり。また、アクセサリーも少数民族っぽいデザインで、どこかエキゾチックな感じもいい。
 
雑貨類を除き、香り高いお茶も販売している。日本ではあまり見られない固まった「茶餅」はきれいな容器に入れ、自家用もお土産としてもなかなかセンスがいいだろう。
 
環境にやさしい材料を使い、職人の思いが込めている商品をじっくり選んで、ここでいいものを買って長持ちしよう。
 
(写真はイメージです。)

アクセス