今の位置:一覧 > スポット >  ホテル

前門客桟

中国語表記:前门客栈   

住所:北京市西城区煤市街33号   

公式サイト:なし   

最終更新日時:2019-03-05 09:24:06

「前門客桟」は北京市・西城区の胡同保護区の中心部にあるユースホステルです。歴史を遡ると、1875年の清の末期、前門客桟は元々一流のレストランで、各界の有名人もよく通っていました。

 
2006年に一年をかけてリフォームし、以前のような名所特有な雰囲気を残しつつも、40室以上の客室を持つ快適なユースホステルへと変身させました。シンプルな造りだが決して広いとは言えませんが、必要な各種アメニティが完備しています。
 
フロントと小さいな食事&休憩エリアを通り抜けると、北京の庭付きの伝統的な建物「四合院」ならでは開放感のある中庭が見えてきます。また、トイレ・シャワールーム付きの一般客室と、四人から六人のドミトリールームの二種類の部屋があり、好みに合わせて選ぶことができます。またうれしいことに、ホステルの付近には北京風味が楽しめるレストランがたくさんあるので、ここに来たらぜひ試してみてください!もちろんホステル内でも西洋風の食事を味わうこともできます。
 
最寄の地下鉄の駅までは徒歩三分で、近くにある故宮博物院や人民大会堂、琉璃廠、毛主席記念堂などの観光スポットへのアクセスも良いです。さらに万里の長城、京劇観賞や中国カンフー体験などの情報を提供してくれるサービスエリアも完備で、そこでバスなどのチケットを買うこともできます。
 
バーと休憩室のほかに、普通のホステルでなかなか見られないDVD専門の部屋もあります。旅の途中で撮った写真や動画をスタッフさんがDVDに入れて、北京での思い出として持ち帰ってはいかがでしょう。
 
(写真はイメージです。)
 

アクセス