スポット: 名所遺跡 胡同めぐり お寺めぐり 名人故居 博物館&美術館 その他

検索結果: 朝陽区45

中央美術学院美術館

当美術館は著名な日本建築家・磯崎新によって設計されたものです。

鳳凰国際伝媒センター

鳳凰国際传媒センターは朝陽公園の西南側に位置し、テレビ番組制作、オフィス、ビジネスなど含まれる包括的な建物であります。

東岳廟

北京の東岳廟は北京市朝陽区朝陽門外大街の北側に位置し、元々は道教正一道が中国華北地区の第一廟だった。

中国尊ビル

中国尊ビルは朝陽区のCBD中枢業務地区に位置して、総建築面積は43.7万平方メートルで、建築の総高さは528メートルです。

鉄道博物館・東郊館

機関車車両展覧ホール、総合的展覧ホールからなる東郊館は北京市朝陽区酒仙橋北側に位置する。

中国電影博物館

世界にも誇るの国家級映画分野専門博物館とした「中国電影博物館」は、中国映画の誕生100周年を記念するために創建された。

ハッピーバレー

北京の都市圏に位置する「ハッピーバレー(中国語表記:北京欢乐谷)」は現在中国人気な大型テーマパークのひとつです。

BFC暴風超感シアタールーム

「BFC暴風超感シアタールーム」はSF感に溢れたシアタールームで、三里屯soho下沈広場の目立つ所にあります。

中国紫檀博物館

中国初の最大規模を誇る「中国紫檀博物館」は、紫檀芸術を収蔵・研究・展示し、また中国伝統的な古典調度品を鑑賞する民間専門博物館で、中国博物館業界の一つの空白を埋めました。

艾米1895映画街

インターネットでチケットの購入と座席が選べます。流行りの最新映画も上映しますが、リクエスト可能のシアターもあります。

今日美術館

2002年に設立した「今日美術館(中国語表記:今日美術館)」は、中国初の民営公益性な当代美術館です。

炎黄芸術館

「炎黄芸術館(中国語表記:炎黄艺术馆)」は中国初の民営大型芸術館として、名高い芸術界の大御所である黄胄さんに設立され、1991年に一般に開放されました。

常営公園

常営公園は今ちょうど夏のお花がいっぱい咲いている時です。

元大都城垣旧跡公園

元大都城垣旧跡公園は北京の北側に位置し、長さは約9kmです。

中華民族博物院

「(中華民族園)」は中国56民族文化、文化財、社会生活を復元、収蔵、陳列、研究する大型人類学博物館であり、中国初のAAAAランクの観光スポットです。

古塔公園

春の花と古塔に、悠久の時を感じます。

CLUB MIX

2002年、HIP-HOPクラブは北京であまり浸透しなかった時に、「CLUB MIX」がオープンした。

中国伝媒大学

「中国伝媒大学(中国語表記:中国传媒大学)」の南門に入ると、正面に学校のメインビルが見えます。

北京科挙匾額博物館

科挙の最高クラスの試験はほとんどが北京で行われ、ここからおよそ250名の状元、5万名近くの進士が生まれ、とても輝かしい記録を残しました。

北京晋商博物館

「北京晋商博物館(中国語表記:北京晋商博物馆)」は現在一番規模が大きく、収蔵品が一番豊富な晋商テーマの博物館です。

< 1 2 3>