野鴨湖湿地公園

「野鴨湖湿地公園」は北京市・延慶県の西北部に位置し、官庁ダムなども眺められる人工湿地であり、湿地面積は3939ヘクタールに達し、北京にある唯一の湿地鳥類自然保護区でもあります。

名所旧跡
  • TEL:

    010-69131458

基本情報

野鴨湖湿地公園

「野鴨湖湿地公園(中国語表記:野鸭湖湿地公园)」は北京市・延慶県の西北部に位置し、官庁ダムなども眺められる人工湿地であり、湿地面積は3939ヘクタールに達し、北京にある唯一の湿地鳥類自然保護区でもあります。春になると、花々が咲き誇り、柳の木が緑に染まり、春らんまんで生き生きとしています。

そして夏は蓮花が胸をはり、ヨシがきれいな緑に変わり、波と共に踊ります。秋になると、金色の野の菊の花、淡い紫のウラギク、白いヨシと茶色のガマの実が夕焼けに照らされながら揺れ動き、まるで湖の仙境のようです。冬になると、ヨシの花が舞いあがり、オギの花が揺れ、白い雪のようで、また一味違った風景が見られます。こういった四季折々も違う顔を見せてくれるのは、ここ野鴨湖湿地公園の見所です。一度行っても、違う風景を求めてまた来たくなる人もたくさんいます。

続きを読む
野鴨湖湿地公園

「野鴨湖湿地公園(中国語表記:野鸭湖湿地公园)」は北京市・延慶県の西北部に位置し、官庁ダムなども眺められる人工湿地であり、湿地面積は3939ヘクタールに達し、北京にある唯一の湿地鳥類自然保護区でもあります。春になると、花々が咲き誇り、柳の木が緑に染まり、春らんまんで生き生きとしています。

そして夏は蓮花が胸をはり、ヨシがきれいな緑に変わり、波と共に踊ります。秋になると、金色の野の菊の花、淡い紫のウラギク、白いヨシと茶色のガマの実が夕焼けに照らされながら揺れ動き、まるで湖の仙境のようです。冬になると、ヨシの花が舞いあがり、オギの花が揺れ、白い雪のようで、また一味違った風景が見られます。こういった四季折々も違う顔を見せてくれるのは、ここ野鴨湖湿地公園の見所です。一度行っても、違う風景を求めてまた来たくなる人もたくさんいます。

写真
関連速報
おすすめ続きを読む
住所: 北京市延慶県の西北部にある八達嶺長城のふもとの官庁ダムの近く

このサイトについて|お問い合わせ|ビジネス相談

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved