蟠龍山長城

北京の北西部約120km離れている蟠龍山長城は北京市密雲区古北口に位置し、「燕京の門」と呼ばれています。

名所旧跡
  • TEL:

    010-81052790
    ※日本からおかけの場合は、中国への電話のかけ方をご参照ください。
  • ベストシーズン:

    全年
  • 所要時間:

    3時間
  • 料金情報:

    25RMB/1人 25RMB/1人
  • 営業時間:

    8:30-18:30(18:00入場停止)

基本情報

蟠龍山長城

 北京の北西部約120km離れている蟠龍山長城は北京市密雲区古北口に位置し、「燕京の門」と呼ばれています。司馬台長城と卧虎山長城の間にある蟠龍山長城はあえて全く修復せずに公開された長城であります。崩れかかった長城の上に歩道だけを整備して公開されたため、「野長城」とも言われています。
 全長は約5キロメートルと短めだが、歴史上最も多く戦いの場となった長城といわれています。二十四個の望孔がある二十四眼楼、司令塔が置かれていた高台にある将軍楼、寡婦楼などが有名です。二十四眼楼以降は軍事禁止区域となり進むことはできないです。その南側には、北京市で最古の長城、北斎長城があります。 

続きを読む
蟠龍山長城

 北京の北西部約120km離れている蟠龍山長城は北京市密雲区古北口に位置し、「燕京の門」と呼ばれています。司馬台長城と卧虎山長城の間にある蟠龍山長城はあえて全く修復せずに公開された長城であります。崩れかかった長城の上に歩道だけを整備して公開されたため、「野長城」とも言われています。
 全長は約5キロメートルと短めだが、歴史上最も多く戦いの場となった長城といわれています。二十四個の望孔がある二十四眼楼、司令塔が置かれていた高台にある将軍楼、寡婦楼などが有名です。二十四眼楼以降は軍事禁止区域となり進むことはできないです。その南側には、北京市で最古の長城、北斎長城があります。 

写真 続きを読む
関連速報
おすすめ続きを読む
住所: 北京市密雲区古北口鎮古北口村

このサイトについて|お問い合わせ|ビジネス相談

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved