北京国際鮮花港

北京国際鮮花港は順義区楊鎮に位置し、4平方キロメートルを占め、北京市唯一の専門花卉産業園であります。2009年第7回中国花卉博覧会の重要な役柄の一つとして、北京市花卉産業の発展の窓口となります。

その他
  • TEL:

    (010)61417123

基本情報

北京国際鮮花港

 北京国際鮮花港は順義区楊鎮に位置し、4平方キロメートルを占め、北京市唯一の専門花卉産業園であります。2009年第7回中国花卉博覧会の重要な役柄の一つとして、北京市花卉産業の発展の窓口となります。

 現在、鮮花港は次第に北京市の花卉栽培、研究・開発、展示と取引センター、および花卉にまつわるレジャー観光と文化交流センターとなります。

 北京国際鮮花港の花卉展示エリアは1200ムーの敷地を占めています。オランダのキューケンホフ公園の経営モデルを参考にし、国内外の花卉の新品種を展示しています。

 特色のある花卉、苗木の露地栽培を通じて、規模化と多様化を図り、国内外の大規模な花卉企業に商品の宣伝・展示・普及・販売のプラットフォームを提供すると同時に、ブランド化にも力を入れています。

 園内には花神広場、桜大通り、唐草聞風閣、水杉林霧桟道、大地花海などの観光スポットが設けられています。スポットでは、四季折々の花が一面に咲き誇っています。

 そのほか、北京国際鮮花港には果物栽培区、花卉生産区と釣り体験区という三つのエリアがあります。その中、イチゴ、ドラゴンフルーツ、マルベリー、そして高級な花卉を栽培していま...

続きを読む
北京国際鮮花港

 北京国際鮮花港は順義区楊鎮に位置し、4平方キロメートルを占め、北京市唯一の専門花卉産業園であります。2009年第7回中国花卉博覧会の重要な役柄の一つとして、北京市花卉産業の発展の窓口となります。

 現在、鮮花港は次第に北京市の花卉栽培、研究・開発、展示と取引センター、および花卉にまつわるレジャー観光と文化交流センターとなります。

 北京国際鮮花港の花卉展示エリアは1200ムーの敷地を占めています。オランダのキューケンホフ公園の経営モデルを参考にし、国内外の花卉の新品種を展示しています。

 特色のある花卉、苗木の露地栽培を通じて、規模化と多様化を図り、国内外の大規模な花卉企業に商品の宣伝・展示・普及・販売のプラットフォームを提供すると同時に、ブランド化にも力を入れています。

 園内には花神広場、桜大通り、唐草聞風閣、水杉林霧桟道、大地花海などの観光スポットが設けられています。スポットでは、四季折々の花が一面に咲き誇っています。

 そのほか、北京国際鮮花港には果物栽培区、花卉生産区と釣り体験区という三つのエリアがあります。その中、イチゴ、ドラゴンフルーツ、マルベリー、そして高級な花卉を栽培しています。

 また、観光、収穫、釣りなどの娯楽を一体化した新型都市農業園として、整備されたレジャー施設であります。

 特筆すべきなのは、北京国際鮮花港の北側にある広さ30000平方メートルの「情人谷」スポットであります。「情人谷」スポットに入ったら、まず先に緑に囲まれた小さな橋を渡ります。橋を渡ってから、西洋風の木造家屋が目に入ります。憩いのエリアには、ハート型のテーブルと椅子、さらにスイカをかたどった椅子などが設置されています。

 河畔にはフラミンゴの造形もあり、フォトジェニックなスポットとされています。この「情人谷」スポットは北京国際鮮花港に趣きを多く添えています。

 観光客は園内の南側にある高さ8メートル長城展望台に上り、咲き誇る花の海を眺めることもできます。

 このような専門花卉産業園は、時間を費やして鑑賞する価値があります。晴れの日に、お出かけしましょう。

写真 続きを読む
関連速報
おすすめ続きを読む
住所: 北京市順義区楊鎮紅寺村北鮮花港南路9号

このサイトについて|お問い合わせ|ビジネス相談

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved