中国印刷博物館

レベル: AAA
博物館&美術館
  • TEL:

    010‐60261988
    010‐60261243
  • ベストシーズン:

    一年中
  • 所要時間:

    1時間
  • 料金情報:

    無料 無料
  • 営業時間:

    9:00-17:00(月曜定休)

基本情報

中国印刷博物館

 印刷は古代中国の四大発明の一つであり、その発明、発展と普及が社会の発展と文明の進歩を促進するのに大きな役割を果たしてきました。したがって、印刷を「文明の母」と呼ばれています。  

 中国印刷博物館は、長く輝かしい中国の印刷文化をピーアールし、祖先の知恵と創造力を言い広め、愛国主義教育を促進するということを目的として、印刷技術をテーマに、代表的な印刷物、印刷機械及び関連の原材料を展示し、文化の発展、社会の進歩、科学知識の普及、生産の改善、国際的な文化交流及び生活の向上などの方面に印刷の重要な役割を示します。

 中国印刷博物館は、総面積が8,000平方メートルであり、展示会場面積が4,600平方メートルであり、印刷をテーマにした世界最大の博物館です。博物館は、古代印刷博物館、現代印刷博物館、デジタル技術博物館と印刷機械博物館という4つのエリアに分かれています。

 その他、紙幣証券印刷、切手印刷、香港、マカオと台湾の印刷および珍しい印刷品などの特別展示会場が設置されております。古代博物館は当館の重点であり、印刷の起源、発明と発展をテーマにして、新石器時代後期から清王朝までの間に印刷の変遷を写真と...

続きを読む
中国印刷博物館

 印刷は古代中国の四大発明の一つであり、その発明、発展と普及が社会の発展と文明の進歩を促進するのに大きな役割を果たしてきました。したがって、印刷を「文明の母」と呼ばれています。  

 中国印刷博物館は、長く輝かしい中国の印刷文化をピーアールし、祖先の知恵と創造力を言い広め、愛国主義教育を促進するということを目的として、印刷技術をテーマに、代表的な印刷物、印刷機械及び関連の原材料を展示し、文化の発展、社会の進歩、科学知識の普及、生産の改善、国際的な文化交流及び生活の向上などの方面に印刷の重要な役割を示します。

 中国印刷博物館は、総面積が8,000平方メートルであり、展示会場面積が4,600平方メートルであり、印刷をテーマにした世界最大の博物館です。博物館は、古代印刷博物館、現代印刷博物館、デジタル技術博物館と印刷機械博物館という4つのエリアに分かれています。

 その他、紙幣証券印刷、切手印刷、香港、マカオと台湾の印刷および珍しい印刷品などの特別展示会場が設置されております。古代博物館は当館の重点であり、印刷の起源、発明と発展をテーマにして、新石器時代後期から清王朝までの間に印刷の変遷を写真とテキストで説明しています。デジタル技術館は、漢字情報処理技術の開発、応用とグローバル化をテーマとして、伝統的印刷から現代の印刷までの変遷を「鉛と火への別れ、光と電への迎え」という展示で伝えております。

写真
関連速報
おすすめ続きを読む
住所: 北京市大興区興華大街2段1号

このサイトについて|お問い合わせ|ビジネス相談

Copyright@2002-2021 www.visitbeijing.com.cn,All Rights Reserved