南海子公園 麋鹿苑

自然
  • ベストシーズン:

    春、夏、秋
  • 料金情報:

    無料、鹿の餌付け 50元、園内電気乗車 180元/時間 無料、鹿の餌付け 50元、園内電気乗車 180元/時間

基本情報

南海子公園 麋鹿苑

南海子公園は美しいだけでなく、鹿と間近に接することができる鹿公園もあり、まさに子どもを遊ばせるスポットの宝庫ですね。
海子麋鹿苑は、中国初の放し飼い方式による麋鹿自然保護区です。南海子は豊かなヨシ原、泥沼、60ヘクタールの広さがあり、ヘラジカの生息・繁殖に適した環境です。2022年7月2日より、麋鹿苑は屋外エリアを再開しています。
麋鹿苑は東西と北の3つのパートに分かれています。ゲートを入ると左手に木道の入り口があり、木道ではヘラジカ保護区の西側のみを見学でき、ゲートで電気自動車を借りれば東側も見学できます。また、北側に直進して木の橋を渡ると、動物飼育エリアに到着します。
鹿の体験コーナーでは、自分で鹿に「餌」をあげることができます。餌をあげているのは麋鹿ではなく、麋鹿は国家レベルの保護動物なので、「餌」をあげることはできませんのでご注意ください。

続きを読む
南海子公園 麋鹿苑

南海子公園は美しいだけでなく、鹿と間近に接することができる鹿公園もあり、まさに子どもを遊ばせるスポットの宝庫ですね。
海子麋鹿苑は、中国初の放し飼い方式による麋鹿自然保護区です。南海子は豊かなヨシ原、泥沼、60ヘクタールの広さがあり、ヘラジカの生息・繁殖に適した環境です。2022年7月2日より、麋鹿苑は屋外エリアを再開しています。
麋鹿苑は東西と北の3つのパートに分かれています。ゲートを入ると左手に木道の入り口があり、木道ではヘラジカ保護区の西側のみを見学でき、ゲートで電気自動車を借りれば東側も見学できます。また、北側に直進して木の橋を渡ると、動物飼育エリアに到着します。
鹿の体験コーナーでは、自分で鹿に「餌」をあげることができます。餌をあげているのは麋鹿ではなく、麋鹿は国家レベルの保護動物なので、「餌」をあげることはできませんのでご注意ください。

写真
関連速報
おすすめ続きを読む
住所: 北京市大興区黄亦路16号

このサイトについて|お問い合わせ|ビジネス相談

このウェブサイトの著作権は北京市文化観光局宣伝中心(北京市観光運行監測中心)にあります。