ショッピング: お土産 デパート&ショッピングセンター 人気ショップ

検索結果:25

トップ・グロリア・ファクトリー・ストア

木質の商品棚に大面積の古風レンガ調のブリックタイル、店の中はアンティーク感が溢れています。中に入れば、まさにゆっくりと時間を楽しめ、レトロ感満載なカフェにいるような気分になります。

フォス・ギャラリー

この店舗はFOSS傘下の高級店舗であり、一般の店舗とは異なり、この店舗でWhite Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)、YMC(ワイエムシィ)、OFF-WHITE(オフホワイト)、Stampd LA (スタンプドエルエー)などリミティッド版のスニーカーや服装を入手することができます。

哲品

「哲品」は中国の家具&雑貨ブランドです。北京有名のショッピングセンター「僑福芳草地」に店を構え、現代生活で使いやすい商品を世に出すというブランドの理念で、その製品は中国に留まらず、世界にも知られるようになりつつあります。

単農

「単農」はもともと中国の文芸や芸術関係者の中で流行っていたブランドの一つです。オーダメイドの服は質感と着心地共に抜群のことでしだいに口コミで広がりました。

朝陽大悦城

北京市の朝陽北路と青年路の交差する場所に位置する「朝陽大悦城」という人気デパートの面積は23万平行メートルにも達し、500以上の店があり、その中にはスーパー、映画館、カラオケも含まれています。

Pop-UP Beijing

これは北京のおしゃれストリート三里屯にあるアンティーク、インテリアー、雑貨ショップ。ここには中国だけではなく、世界からのユニークなものが集まっています。

SANLIPOP

このお店はファッショングッズ、ジュエリー、アクセサリー、生活グッズなどを取り揃えるセレクットショップで、商品の一つ一つも世界各地のにあるデザイン性の高いブランド店から選び出した品々ばかりです。

ICONグローバルバイヤー店

この店の値段はさほど高くなく、たとえ社会人になったばかりの若者にとってもハードルが高くない店です。

ole’スーパー

このスーパーには大きいパッケージの商品より、賞味期限が短く新鮮な小さいパッケージの商品や輸入商品の方が多いです。価格も高く、普通の商品でも他のスーパーマーケットよりすこしは高いでしょう。

ザ・ビースト

ここの単の花屋だけではなく、「スイーツ+花屋+セレクトショップ」といったほうが正しいでしょう。

ジェントル・モンスター

多くの有名人に愛されたこのブランドは数々の人気商品を出しているため、注目を集めているのは言うまでもないでしょう。ファッション好きなら、見逃せません。

CK Culture Boutique

「CK Culture Boutique」は北京にある中国風雑貨を取り扱う店です。中国風のギフト、またオリジナルグッズもあります。

三里屯太古里

三里屯太古里は、北京・朝陽区の工人体育場北路と三里屯路の交差点にあり、2つの部分からなっています。敷地面積は13万6千平方メートルを超え、約147万平方フィートに及びます。

豚肉脯

豚肉脯、中国語表記は「猪肉脯」で、豚肉を漬けてから干す、焼くなどの工程を経て作ったお菓子の一つです。

阿吉豆AJIDO

今は中国の100以上の都市に300もの店舗を有展開し、若い女性、特に学生さんたちには人気なアクセサリーブランドとなっています。商品のバリエーションは豊富で、ネックレス、指輪、イアリング、時計、サングラス、バッグ、ベルト、ヘアアクセサリーなど、女の子が興奮する小物がいっぱい。

布言布語

今から十三年前の1994年、北京に20平米もしない小さな店がオープンした。最初は店の名前もなく、シンプルな民族衣装がショーウィンドウに吊らされるだけで、ここは服を売っている店のを示した。

棟梁DONGLIANG

北京の五道営胡同の中には30平米も足りない小さなショップがあり、それが今多くの中国新鋭デザイナーとコラボして新しいデザインを出し続ける「棟梁DONGLIANG」という店です。中国本土のデザイナーに注目し、そして才能を発揮できるようデザインのお披露場を提供します。

建外SOHO

建外SOHOは北京のCBDエリアに位置しています。「開放的迷宮」と呼ばれる設計で、169,000平米を擁しているこの建外SOHOは北京っ子の生活スタイルにも影響しています。

3・3ビル

最新のファッショングッズや新感覚のグルメはこぞってここで一番早く出店し、そんな三里屯を特に象徴できる「3・3ビル(中国語表記:3.3大厦)」というショッピングスポットを紹介しましょう。

I.T Beijing Market

北京・三里屯北区で一番目立つのがこのビルです。ここが「I.T Beijing Market」という店で、派手な外見が人々の目をひきつけ、中に入ったらさらに多くな店があります。

< 1 2>