ショッピング: お土産 デパート&ショッピングセンター 人気ショップ

検索結果:65

ジェントル・モンスター

多くの有名人に愛されたこのブランドは数々の人気商品を出しているため、注目を集めているのは言うまでもないでしょう。ファッション好きなら、見逃せません。

ザ・ビースト

ここの単の花屋だけではなく、「スイーツ+花屋+セレクトショップ」といったほうが正しいでしょう。

好白商店

店構えが白く、また中に入って目に見えるものも、心を落ち着かせる白をしています。

土気

店のインテリアにせよ商品にせよ、すべてが統一された「土の色」をしており、あまり主張し過ぎずで上質な質感を持っています。

ole’スーパー

このスーパーには大きいパッケージの商品より、賞味期限が短く新鮮な小さいパッケージの商品や輸入商品の方が多いです。価格も高く、普通の商品でも他のスーパーマーケットよりすこしは高いでしょう。

ICONグローバルバイヤー店

この店の値段はさほど高くなく、たとえ社会人になったばかりの若者にとってもハードルが高くない店です。

SANLIPOP

このお店はファッショングッズ、ジュエリー、アクセサリー、生活グッズなどを取り揃えるセレクットショップで、商品の一つ一つも世界各地のにあるデザイン性の高いブランド店から選び出した品々ばかりです。

Pop-UP Beijing

これは北京のおしゃれストリート三里屯にあるアンティーク、インテリアー、雑貨ショップ。ここには中国だけではなく、世界からのユニークなものが集まっています。

如初手作

この店はなんと言っても手作りへのこだわりがとても強いです。陶器のポットと湯呑、コンロなど、いずれも中国の水墨画の要素も取り込んでいます。

如壹坊

ネックレス、指輪からブローチ、携帯ケースまで、すべては陶磁器の欠片が使われ、伝統的なものばかりです。

北京白酒・二鍋頭

「二鍋頭」は中国でよく飲まれる「白酒(中国の蒸留酒)」の一種で、北京酒の代表とされています。

如洗

ここの商品はオリジナルデザインのコットンとリネンの洋服をメインとしており、茶室もあります。

月盛斎

北京の老舗「月盛斎」は1775年、清の乾隆帝の時代に創業し、今は230年の歴史を持つ老舗です。

大白兔

「大白兔」は中国のミルクキャンディーの商品名で、中国人の誰でも一度は食べたことがあるでしょう。

朝陽大悦城

北京市の朝陽北路と青年路の交差する場所に位置する「朝陽大悦城」という人気デパートの面積は23万平行メートルにも達し、500以上の店があり、その中にはスーパー、映画館、カラオケも含まれています。

凱徳モール

デパート内には化粧品、洋服、アクセサリーなどの店のほか、中華料理、西洋料理、和食、韓国料理があるグルメエリアもあります。

桂香春

「桂香春」は以前稲香村と並んで人気が高い北京のお菓子専門店です。1984年に創立されました。

単農

「単農」はもともと中国の文芸や芸術関係者の中で流行っていたブランドの一つです。オーダメイドの服は質感と着心地共に抜群のことでしだいに口コミで広がりました。

哲品

「哲品」は中国の家具&雑貨ブランドです。北京有名のショッピングセンター「僑福芳草地」に店を構え、現代生活で使いやすい商品を世に出すというブランドの理念で、その製品は中国に留まらず、世界にも知られるようになりつつあります。

フォス・ギャラリー

この店舗はFOSS傘下の高級店舗であり、一般の店舗とは異なり、この店舗でWhite Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)、YMC(ワイエムシィ)、OFF-WHITE(オフホワイト)、Stampd LA (スタンプドエルエー)などリミティッド版のスニーカーや服装を入手することができます。

< 1 2 3 4>