スポット: 名所遺跡 胡同めぐり お寺めぐり 名人故居 博物館&美術館 その他

検索結果:250

什刹海

什刹海は前海、後海と西海の総称である。元に什刹海は積水潭と呼ばれ、明時代に置いても積水潭ないしは敬業湖と呼ばれていました。什刹海と名づけられた理由としては、十軒のお寺があったからと言われています。

慕田峪長城

慕田峪長城の歴史と文化を理解し、快適な旅を享受して頂くために、慕田峪長城についてご紹介をさせていただきます。

南鑼鼓巷

「南鑼鼓巷」は、北京・東城区にある古い胡同の一つ。北京の鼓楼と地安門東通りを繋いでおり、全長にして786メートル、幅は8メートルほど。

「四合院」ってなに?

国土面積が広い中国ですが、その住宅や建築もいろいろあります。北京の伝統的住宅といえば「四合院」があり、まさに中国北方の代表でしょう。

大観園

北京にある「大観園」は中国の代表的な名著『紅楼夢』の描写に沿って建てられた中国風園林で、元々明・清時代の王家農園で、明はかつてここで「嘉疏署」を設けていたそうです。

北京鶴年堂

1999年に中国最古の漢方医養生の「中華老字号」の称号を授与され、2008年「鶴年堂医薬養生文化」は中国の国家級無形文化遺産のリストにも入りました。

程氏針灸

程氏針灸は北京市無形文化遺産保護項目の一つであり、近代針灸の重要学術流派として、今まで百年の歴史を持っています。

広安門病院

広安門病院の医師たちは長年漢方と医学に専念し、漢方薬・針灸・マッサジー・リハビリなど漢方による治療が長けています。

正安漢方医

正安漢方医は北京で三軒の漢方医館を展開する診療所です。漢方医による内科、婦人科、小児科などがあり、針灸、漢方マッサージ、子供向けのマッサージなどがここのメイン施術です。

八達嶺長城

中国には「不到長城非好漢」ということわざがあり、それは「万里の長城を登らなければ、立派な男ではない」という意味です。

北京漢方医薬大学漢方医体験館

「北京漢方医薬大学(中国語表記:北京中医药大学)」の平和街キャンパスにあるこの漢方医薬体験館は計四階があり、それぞれの階ではさまざまな漢方に関する知識を学ぶ・体験することができます。

円明園遺跡公園

「円明園」は北京の西郊の海淀区に位置して、頤和園と隣接しています。康熙四十年(1709年)に建てられ、円明園、長春園、綺春園という三つの園から構成されています。

龍脈温泉

「北京龍脈温泉療養院」は故宮の中軸線上に位置し、北京市内から二十キロ離れた場所にあり、近くには居庸関長城、明十三陵などの観光スポットがあります。ここは風水上では優れた立地なので、「龍脈」と名づけられました。

天壇

「天壇」は、明・清時代の皇帝が天を祭り、雨を乞い、五穀豊穣を願った専用場所で、現存する世界の最大規模、最も完璧に保全された祭祀建造物。

頤和園

頤和園の主な観光地は万寿山、昆明湖から構成され、全園の総面積は3.08平方キロメートル、そのうち約4分の3を湖が占めています。園内には7万平方メートルもの様々な宮殿や庭園、古い建物が現存しています。

鳥の巣(国家体育場)

「鳥の巣」は北京オリンピック公園の中心エリアの南部に位置し、2008年北京オリンピック大会のメイン会場として有名です。

北京の「胡同」とはいったい何?

北京旅行について調べると、よく『胡同巡り』というキーワードがヒットします。北京をあまり知らない人にとっては親しみのないキーワードですが、実はこの『胡同』こそ北京旅行に避けてはなれない定番コースの一つです。

潭柘寺

「潭柘寺」は今から1700年以上前である西晋永嘉元年(西暦307年)に建てられた、北京で最も古いお寺です。その長い歴史から「北京の街よりも古い歴史がある」と言われているほどです。

紀暁嵐故居

「紀暁嵐故居」は北京市の珠市口西大街241号に位置し、「市級文物保護単位」にも指定されている。

九眼楼長城

「九眼楼長城」は正方形で二層になっており、周辺を九つの展望できる狭間があいているがために「九眼楼」という名前で呼ばれています。

< 1 2 3 4 5 6...13>