スポット: 名所遺跡 胡同めぐり お寺めぐり 名人故居 博物館&美術館 その他

検索結果:211

八達嶺長城

中国には「不到長城非好漢」ということわざがあり、それは「万里の長城を登らなければ、立派な男ではない」という意味です。

円明園遺跡公園

「円明園」は北京の西郊の海淀区に位置して、頤和園と隣接しています。康熙四十年(1709年)に建てられ、円明園、長春園、綺春園という三つの園から構成されています。

天壇

「天壇」は、明・清時代の皇帝が天を祭り、雨を乞い、五穀豊穣を願った専用場所で、現存する世界の最大規模、最も完璧に保全された祭祀建造物。

頤和園

頤和園の主な観光地は万寿山、昆明湖から構成され、全園の総面積は3.08平方キロメートル、そのうち約4分の3を湖が占めています。園内には7万平方メートルもの様々な宮殿や庭園、古い建物が現存しています。

鳥の巣(国家体育場)

「鳥の巣」は北京オリンピック公園の中心エリアの南部に位置し、2008年北京オリンピック大会のメイン会場として有名です。

北京の「胡同」とはいったい何?

北京旅行について調べると、よく『胡同巡り』というキーワードがヒットします。北京をあまり知らない人にとっては親しみのないキーワードですが、実はこの『胡同』こそ北京旅行に避けてはなれない定番コースの一つです。

「四合院」ってなに?

国土面積が広い中国ですが、その住宅や建築もいろいろあります。北京の伝統的住宅といえば「四合院」があり、まさに中国北方の代表でしょう。

潭柘寺

「潭柘寺」は今から1700年以上前である西晋永嘉元年(西暦307年)に建てられた、北京で最も古いお寺です。その長い歴史から「北京の街よりも古い歴史がある」と言われているほどです。

南鑼鼓巷

「南鑼鼓巷」は、北京・東城区にある古い胡同の一つ。北京の鼓楼と地安門東通りを繋いでおり、全長にして786メートル、幅は8メートルほど。

紀暁嵐故居

「紀暁嵐故居」は北京市の珠市口西大街241号に位置し、「市級文物保護単位」にも指定されている。

九眼楼長城

「九眼楼長城」は正方形で二層になっており、周辺を九つの展望できる狭間があいているがために「九眼楼」という名前で呼ばれています。

雲台

「雲台」は北京・居庸関観光の見逃せないスポットだと言えます。居庸関南関の城楼の北側に立ち、遠くから見るとまるで雲の中にあるという故で、明代に「雲台石閣」というふうに名づけられました。

慕田峪長城

慕田峪長城の歴史と文化を理解し、快適な旅を享受して頂くために、慕田峪長城についてご紹介をさせていただきます。

八達嶺長城劇場

万里の長城の麓にある八達嶺長城劇場が、中国唯一の360度のリングスクリーンとドームを兼備するデジタル映画館です。

景山公園

北京市文化財保護地である「景山公園」は元、明、清の三代の皇室の御苑です。北京市街区の中心にある景山公園は北京の古い町における南北を走る主要道路の中心点に位置し、故宮の北側にあります。

什刹海

什刹海は前海、後海と西海の総称である。元に什刹海は積水潭と呼ばれ、明時代に置いても積水潭ないしは敬業湖と呼ばれていました。什刹海と名づけられた理由としては、十軒のお寺があったからと言われています。

観復博物館

北京郊外にある「観復」博物館は中国初のプライベート博物館で、有名なコレクター馬未都さんが立ち上げました。

諧趣園

「諧趣園」は北京の頤和園の東北角に位置し、江南庭園を模倣する建築です。「諧趣園」は緻密精巧で、頤和園の中でも独特な存在であり、「園の中の園」と言われています。

751D・パーク

北京にはコスプレヤーにうれしい場所があります、それが今回紹介したい「751Dパーク」です。

798芸術区

北京にはたくさんの観光スポットがあるんですが、中では雰囲気がグンと変わるスポットがあり、それは北京の東北部に位置する「798芸術区」です。

< 1 2 3 4 5 6...11>