スポット: 名所遺跡 胡同めぐり お寺めぐり 名人故居 博物館&美術館 その他

検索結果:255

月坨島

「月坨島」は河北省・楽亭県の南西部の渤海湾の中にある沙島で、その形が暁月に似ているため、その名を付けられました。

漁島

「漁島」は中国で最も美しい八つの海岸の一つである昌黎黄金海岸中部に位置しており、魚、エビ、貝類が豊富であるため、その名を付けられました。

密雲天文台

「密雲天文台(中国語表記:密云天文台)」は北京市・密雲県にある密雲ダムの北岸に位置して、水源地に近いですから、空気の質が北京よりずっときれいで、それに国家天文台ですから、そのおかげで星空観賞のための位置条件が言うまでもないでしょう。

巴園子村

巴園子満族文化民俗村は「北京で一番美しい村」の一つに評価され、「京南満族文化の真珠」としてたたえられています。

竇店清真寺

二年の増築工事をした清真寺は敷地面積14958平方メートルです。新しく建てられた清真寺はとても雄大で壮観です。

蒙古大営

「蒙古大営」は北京の延慶区に位置し、2005年に開業し、ここでは「羊の丸焼き(羊は内モンゴルシリンゴル盟産のもの)」、羊のもも肉焼き、手づかみジンギスカン、「石頭醤肉(石を重りにして漬けた肉のこと)」、「羊血腸(羊の血のソーセージ)」、羊の肉まん、ミルクティー、モンゴル麺などを味わうことができます。

七道梁民俗旅游村

七道梁村は北部地方ならではの民俗と中国の少数民族である満族文化特徴があります。

莎日娜蒙古風情園

大型団体の打ち上げ、パーティ、友達や家族と集まる集団イベントに最適です。

九華山荘

ここの環境もとても綺麗で心地よい。空は青く、美しい古風な音楽を聴きながら、露天温泉に浸かるのは、最高な楽しみでしょう。

金隅八達嶺温泉リゾート

ここは地下2,000メートルの温泉水を使用し、出口の水の温度が54℃で、水質が優れて、フッ素、硫黄、カルシューム、シリコンなどの様々なミネラルが含まれていて、体によく、スキンケアの効果もあります。

北京科挙匾額博物館

科挙の最高クラスの試験はほとんどが北京で行われ、ここからおよそ250名の状元、5万名近くの進士が生まれ、とても輝かしい記録を残しました。

北京晋商博物館

「北京晋商博物館(中国語表記:北京晋商博物馆)」は現在一番規模が大きく、収蔵品が一番豊富な晋商テーマの博物館です。

北京画院美術館

同時に百人以上対応できる同時通訳レポートホール、各種中小会議室、異なる装飾雰囲気の高級VIP室と超大型作画できるアトリエ室を構え、各種学術交流イベントを開催できます。

元典美術館

元典美術館の展覧は芸術家の芸術創作に専念し、同時に芸術と哲学、建築、音楽、舞踊、文学などクロスオーバーの実験イベントと討論を重視しています。

雲瀑溝

冬の雲瀑溝は、川の流れと滝が巨大な氷柱に凝結し、透き通っていて輝いている氷のカーテンのような「アイスフォール」となり、ありとあらゆる姿のアイスフォールがきらきらと輝いている氷の世界を作り出します。

桃源仙谷

北京の桃源仙谷の氷景色は名が通ります。桃源仙谷風景区に入ると、氷と雪の世界に来たようで、氷のかけら、アイスフォール、氷の洞窟がどこでも見られます。

龍慶峡

北京の延慶区は冬になると、いつも雪を楽しんで「氷灯」を見るのに良い場所です。

中間芸術区

ここは中間美術館、中間劇場、中間映画館、芸術工坊の四つのエリアが含まれ、それぞれの見所を紹介していきましょう。

玉淵潭公園

毎年三月と四月の時期になると、白い雲をバックに咲き盛りのさくらはまさに春の風物詩と言えましょう。

方家胡同46号

もともと工場の跡地だった場所をリフォームして作ったここ「方家胡同46号」、北京の環状線の二環内にあるというアクセスの便利さによって観光客の間で人気を博しています。

<1... 8 9 10 11 12 13>