スポット: 名所遺跡 胡同めぐり お寺めぐり 名人故居 博物館&美術館 その他

検索結果: 名所遺跡78

正陽門

500年あまりの歴史を持つ「正陽門」の俗称は「前門」で、元の名前は麗正門です。

漢石橋湿地公園

北京の「漢石橋湿地公園」は北京の東部の平原地域にあり、今まで北京の唯一に残された、広大なの葦の原生地です。

白河湾湿地公園

北京の懐柔区にある「白河湾湿地公園」は懐柔区の湯河口鎮と瑠璃廟鎮境内にあり、湯河に沿って下ると、北は湯河口鎮、後安岭村から南へ行くと瑠璃廟近くにたどり着きます。

野鴨湖湿地公園

「野鴨湖湿地公園」は北京市・延慶県の西北部に位置し、官庁ダムなども眺められる人工湿地であり、湿地面積は3939ヘクタールに達し、北京にある唯一の湿地鳥類自然保護区でもあります。

念壇公園

「念壇公園」、別名は大興滨河森林公園といい、北京市・大興区に位置し、入場料無料で数多くの北京の郊外にある公園の中でも人気が高いです。

翠湖湿地公園

「翠湖湿地公園」は北京市・海淀区の西北方向にある上庄鎮に位置しており、北京の「水郷」と称えられ、公園ではほぼ毎年タンチョウのような珍しい野生水鳥を目にすることができます。

稻香湖自然湿地公園

「稻香湖自然湿地公園」は北京市・海淀区の西北部に位置し、敷地面積11.8平方キロメートル、農村の自然景色をメインとした野外公園であり、北京都市圏から30キロほど離れています。

南海子公園

北京にある「南海子公園」は北京の郊外にある四大公園の一つであり、北京最大の湿地公園としても有名です。

九竜壁

乾隆21年、即ち西暦1756年に建てられた「九竜壁」は、260年の歴史があります。

東四

北京市・東城区に暮らしている住民ならば、「東四」を聞くと、さぞかし親しみを覚えるでしょう。

聖蓮山

「聖蓮山」は北京市・房山区の史家営郷に位置する人気の観光スポットで、北京市の中心部からは90キロ、房山区の良郷から60キロ離れたところにあります。

佛香閣

「佛香閣」は頤和園全体の中心点及び至高点であり、中国の古い建築楼閣の代表作の一つでもあります。

知恵海

「知恵海(中国語表記は「智慧海」)」と言う名前は『無量寿経』の中の「如来知恵海、深府無崖底」に由来、その意味は仏法無辺で、如来仏の知恵は海のような広さであることを讃えるものです。

先農壇

「山川壇」とも称される「先農壇」は、明の永楽18年(1420年)に創建された。

鼓楼

鼓楼は北京中軸線地安門外大街の北端に位置されて、古代では時間を示す建物です。

昭陵

十三陵の第九陵ーー「昭陵」は明の十三代の皇帝「穆宗」と彼の三人の皇后の合葬墓です。

千霊山

「千霊山観光区」は北京市・王佐鎮の西北にあり、有名なお寺「戒台寺」のすぐ隣に位置します。

暖泉古鎮

「暖泉古鎮」は何百年の風雨に侵食されつつあるが、その丈夫な木材と石材、綺麗で繊細に彫刻されたレンガと木彫、古風で優雅なは油絵・上絵は今に渡ってもなお昔の繁栄と風貌を示しています。

黄花城水長城

「黄花城水長城景勝地」は北京・懐柔区の九渡河鎮に位置し、この長城の三つの部分が水と繋がることで有名になり、北京において長城と水が繋がる唯一の長城です。

仁寿殿

「仁寿殿」は頤和園東宮門内に位置し、1750年に建てられ、乾隆清漪園時期には勤政殿と称されています。

< 1 2 3 4>