スポット: 名所遺跡 胡同めぐり お寺めぐり 名人故居 博物館&美術館 その他

検索結果: 名所遺跡 東城区12

天壇

「天壇」は、明・清時代の皇帝が天を祭り、雨を乞い、五穀豊穣を願った専用場所で、現存する世界の最大規模、最も完璧に保全された祭祀建造物。

故宮博物院

「故宮」は1987年にユネスコによって『世界の文化遺産』に登録された。正式名は「故宮博物院」、または「紫禁城」。現存する世界最大の木造建築群である。

前門歴史文化展示区

「前門歴史文化展示区」は北京の中軸線の南側に位置し、世界的に有名な天安門広場、故宮博物院、天壇などの名所旧跡に隣接しています。

永定門城楼

永定門城楼は明・清時代における北京城内の中軸線の南のスタート地点であり、北京外城の七門で最も大きなものにもなります。

正陽門

500年あまりの歴史を持つ「正陽門」の俗称は「前門」で、元の名前は麗正門です。

東四

北京市・東城区に暮らしている住民ならば、「東四」を聞くと、さぞかし親しみを覚えるでしょう。

鼓楼

鼓楼は北京中軸線地安門外大街の北端に位置されて、古代では時間を示す建物です。

雍和宮

北京地区で規模最大、完ぺきな形で残るラマ教(チベット仏教)ゲルク派の寺院である。

太廟

太廟は中国古代皇帝の宗廟で、最初に皇帝がご祖先を弔う場所であるが、皇後と功臣は皇帝の許可で太廟の中に祭られるようになった。

王府井天主堂

現存の教会建築は三階のローマ式建築だが、その細部処理に限っては、中国伝統建築の要素が溶け込んでいる。

中国照相館

「中国照相館(写真館)」は1937年に創立し、1956年に上海から北京へ移転した写真館です。

大北照相館

「大北照相館(写真館)」は1921年に創立し、中国写真業界でも老舗の美名で知られている写真館です。