スポット: 名所遺跡 胡同めぐり お寺めぐり 名人故居 博物館&美術館 その他

検索結果: 門頭溝区9

潭柘寺

「潭柘寺」は今から1700年以上前である西晋永嘉元年(西暦307年)に建てられた、北京で最も古いお寺です。その長い歴史から「北京の街よりも古い歴史がある」と言われているほどです。

妙峰山

妙峰山は各名山の珍しい風景を集め、人間界の幸福の地を濃縮した場所である。

霊水村

「霊水村」は遼・金の時代に形成し、今や千年近くの歴史がある村です。

爨底下村

「爨底下村」は北京周辺の西部の門頭溝区・斎堂鎭に位置し、400年あまりの歴史を持つ村です。

桑峪村

「桑峪村」は山谷の中に位置し、700年以上の歴史がもある村です。

韮園村

「韮園村」は「韮園村」、「東落坡村」、「西落坡村」と「橋耳澗村」の四つの村によって構成されている古村落です。

永定河峡谷

「永定河峡谷」のラフティングは1995年より開業し、「北方第一漂(北部地方で一番のラフティングスポット)」とも言われています。

小龍門森林公園

小龍門国家森林公園は北京市門頭溝区の小龍門林場、北京市と河北の最高峰の東、西霊山の間に位置し、平均標高1330メートル、中心部より114キロ。

戒台寺

戒台寺と付近の潭柘寺は京西(北京の西)の二つの大きい仏教の寺である。