スポット: 名所遺跡 胡同めぐり お寺めぐり 名人故居 博物館&美術館 その他

検索結果:250

北海公園

「北海公園」は千年の歴史を持つ皇家庭園です。北京の中心部に位置し、東側は中軸線の最も高いところ、景山です。西側は国立図書館の分館に隣接し、北側は什刹海という観光地と繋げています。

前門歴史文化展示区

「前門歴史文化展示区」は北京の中軸線の南側に位置し、世界的に有名な天安門広場、故宮博物院、天壇などの名所旧跡に隣接しています。

銀錠橋

橋の両端に立つと、北京西山の美しい景色を満喫することができますので、ここでの景色は「銀錠観山」と呼ばれています。

宋慶齢故居

元々「宋慶齢故居」は醇親王府裏庭の一部でした。宋慶齢は1963年に故居に引越しました。

北京オリンピック公園

オリンピック公園は、2008年に開催された北京オリンピックと北京パラリンピックの会場となった総合運動公園で、全体の44%の施設が公園に集中しています。

オリンピック森林公園

オリンピック森林公園は北京の中軸線の北端に位置します。敷地面積は約680ヘクタールで、すべて人工で造られました。

薊門煙樹

薊門煙樹は西直門の北にある元大都城の城壁遺跡の西段を指す。

盧溝曉月

蘆溝橋とも呼ばれる盧溝橋は北京市の南西の約15キロの豊台区永定河にある。

金台夕照

金台、即ち黄金台のことである。元々は紀元前3世紀に燕昭王が賢者を礼遇するために築く土台で、上には千金が置かれて天下の名士を招致する。

瓊島春陰

瓊島春陰は北海白塔山の東、倚晴楼の南にある。清の乾隆十六年に建碑し、碑の上には特色の蓋があり、四角い形をしている。

居庸疊翠

居庸疊翠は居庸関を中心とする八達嶺景勝地である。

太液秋風

北海と中南海は金の離宮で、金章宗が指定した燕京八景の「太液秋風」は金中都西苑内の太液池を指すため、西華潭とも称する

玉泉趵突

玉泉山は風景が麗しい、泉が澄みわたっていて玉のように透明できらきら光っている、山は泉によって命名されるため、玉泉と称する。

西山晴雪

西山は北京の西郊外にある連綿と続く山脈の総称で、太行山の支脈である。いわゆる雪景はこの辺に指す。

十三陵

北京市昌平区の天寿山の麓に位置する明の十三陵は明の十三人の皇帝の陵墓群です。

雲居寺

雲居寺は隋末唐初の時期に建築され、1400年以上の歴史を有しています。

周口店遺跡

周口店遺跡は1961年に国務院が発表した最初の中国の重要文化遺産の一つです。

雁栖湖

「雁栖湖」は北京市・懐柔区から8kmのところに位置しています。

德陵村

「德陵村」は北京の十三陵ダムの北にある蟒山の西麓に位置し、有名な明代の古城の村です。

中国古動物館

中国古動物館は、北京市西城区に位置し、中国科学院古脊椎動物と古人類研究所によって建設された。

< 3 4 5 6 7 8...13>