スポット: 名所遺跡 胡同めぐり お寺めぐり 名人故居 博物館&美術館 その他

検索結果: 名所遺跡 海淀区16

円明園遺跡公園

「円明園」は北京の西郊の海淀区に位置して、頤和園と隣接しています。康熙四十年(1709年)に建てられ、円明園、長春園、綺春園という三つの園から構成されています。

頤和園

頤和園の主な観光地は万寿山、昆明湖から構成され、全園の総面積は3.08平方キロメートル、そのうち約4分の3を湖が占めています。園内には7万平方メートルもの様々な宮殿や庭園、古い建物が現存しています。

諧趣園

「諧趣園」は北京の頤和園の東北角に位置し、江南庭園を模倣する建築です。「諧趣園」は緻密精巧で、頤和園の中でも独特な存在であり、「園の中の園」と言われています。

薊門煙樹

薊門煙樹は西直門の北にある元大都城の城壁遺跡の西段を指す。

暢春園

暢春園は園林景色を主とし、建築はほぼ素朴で、主に小型巻棚頂の建築であり、上絵も一切施さない。

万寿山

万寿山は燕山の分支であり、高さ58.59メートル、標高108.94メートルで、昆明湖に面している。

香山

香山公園は北京西郊に位置し、188ヘクタールの面積を占め、山林特色を持つ王家園林である。

静明園

静明園は敷地面積75ヘクタールのうち、水面は13ヘクタールに達している。

翠湖湿地公園

「翠湖湿地公園」は北京市・海淀区の西北方向にある上庄鎮に位置しており、北京の「水郷」と称えられ、公園ではほぼ毎年タンチョウのような珍しい野生水鳥を目にすることができます。

稻香湖自然湿地公園

「稻香湖自然湿地公園」は北京市・海淀区の西北部に位置し、敷地面積11.8平方キロメートル、農村の自然景色をメインとした野外公園であり、北京都市圏から30キロほど離れています。

佛香閣

「佛香閣」は頤和園全体の中心点及び至高点であり、中国の古い建築楼閣の代表作の一つでもあります。

知恵海

「知恵海(中国語表記は「智慧海」)」と言う名前は『無量寿経』の中の「如来知恵海、深府無崖底」に由来、その意味は仏法無辺で、如来仏の知恵は海のような広さであることを讃えるものです。

仁寿殿

「仁寿殿」は頤和園東宮門内に位置し、1750年に建てられ、乾隆清漪園時期には勤政殿と称されています。

玉帯橋

頤和園にある「玉帯橋」の東側の正面真ん中には「玉帯橋」と言う大きな三つの文字を刻まれています。

蘇州街

「蘇州街」は商売街とも言われ、頤和園の後湖の中央にあります。

玉淵潭公園

毎年三月と四月の時期になると、白い雲をバックに咲き盛りのさくらはまさに春の風物詩と言えましょう。