スポット: 名所遺跡 胡同めぐり お寺めぐり 名人故居 博物館&美術館 その他

検索結果:255

鳥の巣(国家体育場)

「鳥の巣」は北京オリンピック公園の中心エリアの南部に位置し、2008年北京オリンピック大会のメイン会場として有名です。

北京の「胡同」とはいったい何?

北京旅行について調べると、よく『胡同巡り』というキーワードがヒットします。北京をあまり知らない人にとっては親しみのないキーワードですが、実はこの『胡同』こそ北京旅行に避けてはなれない定番コースの一つです。

潭柘寺

「潭柘寺」は今から1700年以上前である西晋永嘉元年(西暦307年)に建てられた、北京で最も古いお寺です。その長い歴史から「北京の街よりも古い歴史がある」と言われているほどです。

紀暁嵐故居

「紀暁嵐故居」は北京市の珠市口西大街241号に位置し、「市級文物保護単位」にも指定されている。

九眼楼長城

「九眼楼長城」は正方形で二層になっており、周辺を九つの展望できる狭間があいているがために「九眼楼」という名前で呼ばれています。

雲台

「雲台」は北京・居庸関観光の見逃せないスポットだと言えます。居庸関南関の城楼の北側に立ち、遠くから見るとまるで雲の中にあるという故で、明代に「雲台石閣」というふうに名づけられました。

八達嶺長城劇場

万里の長城の麓にある八達嶺長城劇場が、中国唯一の360度のリングスクリーンとドームを兼備するデジタル映画館です。

景山公園

北京市文化財保護地である「景山公園」は元、明、清の三代の皇室の御苑です。北京市街区の中心にある景山公園は北京の古い町における南北を走る主要道路の中心点に位置し、故宮の北側にあります。

観復博物館

北京郊外にある「観復」博物館は中国初のプライベート博物館で、有名なコレクター馬未都さんが立ち上げました。

諧趣園

「諧趣園」は北京の頤和園の東北角に位置し、江南庭園を模倣する建築です。「諧趣園」は緻密精巧で、頤和園の中でも独特な存在であり、「園の中の園」と言われています。

751D・パーク

北京にはコスプレヤーにうれしい場所があります、それが今回紹介したい「751Dパーク」です。

798芸術区

北京にはたくさんの観光スポットがあるんですが、中では雰囲気がグンと変わるスポットがあり、それは北京の東北部に位置する「798芸術区」です。

恭王府

恭王府は乾隆の時代の1776年に「大学士」であった和珅氏のために建てられた邸宅で、230年以上の歴史を持っている。

煙袋斜街

煙袋斜街は北京で長い歴史を持つ胡同の一つ。北京市の地安門大通りにある鼓楼の前に位置し、幅は5メートルから6メートルで、全長も232メートルと、あまり規模が大きいものではない。

帽児胡同

帽児胡同は北京・東城区の西北部にある胡同で、南鑼鼓巷と地安門大街を繋いでいる。

國子監街

国子監街(国子監胡同とも呼ばれる)は、北京・東城区の安定門にある胡同で、雍和宮大通りと安定門大通りを東西に結ぶ幅11メートル、長さ669メートルの道。

琉璃廠

琉璃廠というのは、字面だけを見ると瑠璃工場のこと。そこで勘違いし、セメントやレンガを作る工場だと思われる人も多いだろう。だが、実はここには工場と大きく違い、文房四宝(硯、墨、筆、紙)や書画、陶磁器などを専門に扱う高級な店ばかりが立ち並んでいる。

金魚胡同

金魚胡同は、北京・東城区の灯市口大通りの南側に位置する。東単北大街にある入り口から入り、出口は王府井大街と繋がっている。

東交民巷

東交民巷は北京・東城区に位置し、全長1552メートルで、北京にある最も長い胡同として知られている。

西交民巷

西交民巷は北京の西城区の東に位置し、天安門広場と東交民巷と隣接する。

< 2 3 4 5 6 7...13>